お知らせ

風邪気味の時はアロエフレッシュを飲んで下さい

風邪気味の時はアロエフレッシュを飲んで下さい

体の抵抗力をアップして風邪を予防する 人間は誰でも、一年に5~6回は風邪をひくといわれています。鼻や口、喉、気管支炎などに急性の炎症を起こす病気の総称が風邪です。と聞くとたいした病気ではないようですが、風邪は万病のもと。甘く見ると、こじらせて肺炎や気管支炎などの呼吸器の病気だけでなく、腎臓病やリウマチの遠因ともなります。風邪の原因は空中に飛散しているウイルスです。それが人間の体の粘膜に取り付くことが…

キダチアロエの抗ガン作用の働きがあるのはアロエフレッシュです

キダチアロエの抗ガン作用の働きがあるのはアロエフレッシュです

二十一世紀への医学の課題をキダチアロエが克服する。二十一世紀に向けて、ガンの克服は医学に課せられた最大の課題といえるでしょう。最近の研究では、がんができる過程には二つの階段があるといわれている。まず、発ガンイニシエーション(仕掛け)因子が細胞の遺伝子に作用して…

アロエフレッシュは薬効成分の相乗効果で健康な胃腸をつくる

アロエフレッシュは薬効成分の相乗効果で健康な胃腸をつくる

アロエの薬効のひとつに健胃整腸効果があります。これは主としてアロエの低分子量成分であるアロインが持つ苦味の成分によって胃を刺激して消化酵素であるペプシンの分泌を促すというものです。またアロインには大腸を刺激して排便を促す瀉下(しゃか))効果もあります。これらの作用は日本薬局方でも紹介されており、古くから認められています。一方で、…

アロエフレッシュの便秘解消と快便の効果を期待下さい

アロエフレッシュの便秘解消と快便の効果を期待下さい

世の中、健康ブームです。といっても、健康とはどいう事と聞いても、人により答えは違います。健康の定義は難しいかもしれません。病気で入院していない、病気でない身体を健康といったり、毎日の生活が不自由ではない、体調が維持されている事などと答えます。 私は快便が続き病気にならない状態、つまり自然治癒力が働いている状態を健康ととらえています。これは、私なりの考え方です。私たちの体は、その日によって体調が違います。色々なストレス、仕事をし過ぎて肩が凝ったり、目がくぼんだり、あるいはお酒を飲みすぎたり、夜更かしをしたり、睡眠不足だったりしても変わってきます。その体調の変化が端的に心身のどこかに現れるのかというと。便通に現れるのです。肉体的疲れ、精神的な疲れがピ-クになるとなぜか便秘になるのです。 昔から健康の三条件として紹介されているのが、快食・快眠・快便です。食事が美味しく食べられて。食欲がある。夜はよく眠れる。熟睡できる。毎日便が出てスッキリ。これは健やかに過ごすのに必要条件だと思います。快便は絶対的な、条件です。便秘にならない心体、快便の毎日であるならば健康が維持できます。もっと積極的に言えば、毎日快便になるように心がけることが大事だと思います。便秘と言ってもタイプが色々あります。様々な原因が考えられます。便秘には慢性的場合と一時的な場合があります。慢性的な便秘は癖になっているものと、病気が原因で起きる状態があります。便秘で悩む人の話を聞くと、多くはその生活習慣に問題があるように考えられます。不規則な睡眠・食生活・運動不足、ストレスによる自律神経失調症など現代人が抱えている日常が、便秘になって体に危険信号を伝えているのです。また、確実に臓器に異常がある場合も考えられます。一時的便秘には、旅行や食生活の一時的な変化、突然の悩みやストレスの発生、急性の病気によって体調を崩したと時に起こります。便秘の状態をそのまましておくと、さまざまの病気を引き起こします。肩が凝る、口内炎ができる、頭痛がする。そして成人病へと進む事もあります。便秘は身体があなたに発するレッドカ-ドです。それなのに無視しますか。しかし、気にしない人が多く居ます。たとえば、三日出なくても、薬を飲んで便が出たから、私は便秘ではないとか、少し出るから便秘ではないと思い込んでいる人が多く居ます。私の考える便秘は、毎日食べたものが規則正しく、残量感なくすっきり出ない事を言います。少しだけ出ても、宿便は貯まる一方です。なぜ、便秘が健康な身体をむしばむかです。その人の生活習慣・生活環境の違いによって便秘の悩みは色々です。中でも、最近若い女性が便秘を訴えるケ-スが増えています。本来女性はその生理条件によって便秘を起こしやすい体質を持っています。女性は思春期以降、黄体ホルモンやエストゲンが活発になります。これで女性らしい身体つきになるのです。ところが、この黄体ホルモンは、腸の動きを鈍くするので、どうしても便秘になりやすいのです。トイレを我慢しているうちに、便意そのものを感じなくなってしまうタイプの人と、ダイエットに励んでいるうちに便秘になるタイプがことのほか最近目立つというのです。トイレを我慢するというのは、何も若い女性だけではありません。腸が一番活発に動くのは朝です。ところが、寝過ごしたり、朝食を摂らずに会社や学校へ出かけていくような生活をしていると、ウンチをしようという意思さえなくなってしまいます。また、潔癖なほどの清潔好きで他人が使う便器は気持ち悪いと、家でしかウンチをしない男性が増えているそうです。一度抑え込んで我慢したウンチは二、三日戻って来ません。またダイエットによる食事の弊害も問題です。食べる量が少ないうえに、こなれやすい加工食品だけ食べていると、腸でほとんど消化・吸収されてしまい、出るものがない状態の便秘になります。出るものがないなら問題はないと考えますが。中性脂肪やコレストロール、などの腸の中でできる発ガン性物質などは、本来ウンチとして排出されるのに、それが妨げられるということは重大です。ガンなどの恐ろしい病気になるかもしれません。また弛緩性の便秘は高齢者や内臓が下垂気味の人や全身の衰弱時に多く、大腸壁筋力の緊張低下、ぜん動不足によって大腸内容の通過が遅れる状態です。けいれん性の便秘は、精神的な緊張を強いられた時などに、ストレスのために腸がけいれんを起こして便の通過が妨げられ、その間に便の水分が吸収されてしまうために起こります。便秘解消には、まず、規則正しい生活習慣と適度な運動、繊維質の多い食事を規則正しく摂ることが大切です。またキダチアロエは元来,瀉下(しゃか))効果を持つ生薬として日本薬局方に紹介されており、便秘の解消には著明な効果を示します。このアロインの作用仕組みは腸内細菌を活性化することによって腸壁の蠕動(ぜん動)運動を活発化するともに、大腸の神経にアロインが浸透して刺激し、大腸運動を盛んにするといわれています。毎日1回以上アロエフレッシュを飲んで便秘を解消しましょう。アロエフレッシュは漢方です。薬と違います。薬の下剤を飲むと便が出る前におなかが痛くなるという話を多く聞きます。アロエフレッシュは飲んでもおなかが痛くなりません。便が気持ちよく、すぐに出ます。安心安全なアロエフレッシュを飲んで自然治癒力上げましょう。それは免疫力を上げることです。今コロナの時代です。アロエフレシュを飲んで免疫力を上げてコロナに打ち勝ちましょう。  

アロエの利用法と製造方法とアロエフレッシュの創業当時の話です

アロエの利用法と製造方法とアロエフレッシュの創業当時の話です

アロエの利用法としては、外用薬のアロエと内用薬のアロエと美容薬とアロエとしてのしての用い方があります。①外用薬のアロエについて。火傷や病気や怪我や捻挫に対してのアロエの使用法ついて。火傷やケガや捻挫などをした場合に、アロエが効用を示します。それはアロエに欠損した組織を下部から盛り上げる作用や鎮痛作用があるからです。アロエ葉、その葉を切断してみますと、やや厚い表皮の下に半透明のゼリ-状の葉肉があります。アロエを外用薬として用いる場合は、このゼリー状の葉肉を直接患部に貼りつけるのが効果的です。火傷や捻挫、ケガ、虫刺され、水虫、痔の時、湿疹なども同様です。しかし、昔はアロエの葉を直接患部に貼っていましたが、今は危険です。なぜか、アロエの葉また果肉にも菌が付着しています。恐ろしい菌もいます。そこで最近では、熱(100度以上の温度で殺菌をする)殺菌をしています。ところが、これも、殺菌は出来るのですがアロエの酵素まで壊してしまう原因となる事が近年、藤田保険衛生大学の研究で詳細が判明しました。アロエは生が一番いいのですが、菌がある。大変難しい製法です。私も長年、熱を加えて殺菌していましたがアロエの規格基準を作る会に携われることになり、藤田保険衛生大学の別府先生と二人でアロエの規格基準を厚生労働省(前厚生省)に答申することになりました。その時に先生の話で、熱殺菌はアロエ本来の良さを壊しますよと言われ。 低温で殺菌は出来ないか、考えた末に、フイルタ-を使用する事にしました。フイルタ-を4段階にして除菌をする方法。最終段階で0.2μmのフイルタ-を使用しています。 2000年に一念発起付きして、アロエフレッシュセンタ-を起業し低温殺菌の世界で初めての、特許も取得しました。安心・安全・低温殺菌のアロエフレッシュを発売に至ります。②内用薬としてのアロエについて。便秘や胃腸病・風邪薬などの治療薬として、アロエを内服する場合の方法はいくつかあげられます。アロエを内用薬とする場合に、まずネックになるのが、アロエの苦味だからです。アロエのあまりの苦さに、いつぺんでアロエが嫌いになったという人が少なくありません。だからこそ、いろいろな内服法が考えられているわけです。しかし最も簡単にして効果的な内服法は、やはり生葉をそのまま、ガリガリとかじる事です。しかし、前に述べたように、菌がいますので、絶対食べないで下さい。逆効果になります。その代わりに、アロエフレッシュをお飲みください。苦味も少なくなっています。アロエの苦味は苦味健胃剤として胃に非常に良い効果を与えるからです。アロエが苦いからとて、蜂蜜や砂糖を混ぜて服用しないで下さい。胃の治療効果がなくなります。アロエの最大の効用は、主成分でアロイン、アロエエモジンに下痢の働きがある事です。アロエの効用は、便秘の特効薬として最大の力を発揮します。世に便秘で悩む人は多くいますが、一度アロエを試みたことのある人は必ずアロエのファンになるといいます。アロエフレッシュをお飲んで、効果効用を確かめて下さい。③美容としてのアロエについて。アロエが美容にもいいと言うと、皆さんの中には不思議に思われるかもしれませんが、アロエによってニキビやシミが綺麗になったと言う話が数多く聞きます。化粧品や化粧水の中にはアロエがはいっています。女性の肌の美しさは、健康な心身があって、初めて生まれるものです。丈夫な胃腸を持ち、食べたものが充分吸収されたのち、規則正しく毎日排便されてこそ、つややかで若若しいお肌が保たれるのです。 アロエフレッシュを毎日飲み、顔や頭にも塗ってください。必ず効果が表れます