風邪気味の時はアロエフレッシュを飲んで下さい

風邪気味の時はアロエフレッシュを飲んで下さい

体の抵抗力をアップして風邪を予防する

人間は誰でも、一年に5~6回は風邪をひくといわれています。鼻や口、喉、気管支炎などに急性の炎症を起こす病気の総称が風邪です。と聞くとたいした病気ではないようですが、風邪は万病のもと。甘く見ると、こじらせて肺炎や気管支炎などの呼吸器の病気だけでなく、腎臓病やリウマチの遠因ともなります。風邪の原因は空中に飛散しているウイルスです。それが人間の体の粘膜に取り付くことが風邪のひき始めです。もしも、試験管の中にアロエフレッシュと風邪ウイルスを入れて反応させたなら、アロエ・レクチンの作用で凝集が起こり、風邪ウイルスはたちまちのうちに不活性化されるでしょう。しかし問題は、人間の生体内の反応です。風邪をひきやすいのは、体力が低下している人です。あるいは寒風にさらされて体温が一持的に下がり体調のバランスが崩れた間隙を縫って風邪ウイルスが体内に侵入するのです。人間の体に入ったウイルスは細胞の中で繫殖しょうとします。生体内でそうしたウイルスの活動を防ぐ働きをしているのが免疫細胞です。仮にウイルスが侵入してしまったとしても、アロエフレッシュを飲んでいる人はアロエ・レクチンの作用によってリンパ球が増殖し、免疫活動が活性化されているはずです。したがってウイルスに耐えられる強力な免疫を持ち、風邪の症状が出る前にウイルスを駆逐してしまいます。アロエフレッシュを飲んでいる人は風邪をひきにくい体質になっています。つまり、アロエフレッシュは風邪の予防薬としての効果があります。